無痛治療

無痛治療

Basic program
ベーシックプログラム

治療が痛いと感じている方へ

置物と診察券の写真同じ治療でも、痛みに対する感じ方は、それぞれの患者様により相当違うものです。それゆえに、当医院ではまずは、患者様にリラックスしていただくように、患者様から、過去における歯科治療で痛かった経験、若しくは不快な経験等を伺い、十分にインフォームドコンセントを行っております。ですから、初回からの治療は原則として行っておりません。

何をされるかわからないと、恐怖心が強くなり、それだけで“痛い”と感じてしまいがちです。治療に関する不安な部分が、払拭されていれば、安心して治療を受けることができると思います。このことが、無痛治療として一番大事なことなのではないか……と考えております。

もちろん、テクニック的な部分もあります。十分に表面麻酔をするとか、電動の麻酔器を使うことにより一定圧で麻酔することによる痛みの軽減とか、麻酔薬を体温と同等の温度にして使用する……等必要だと思います。

また、サウンドマスキング(音楽を聴いてのリラックス)によって、切削音(キーンというあの音)を気になりにくくしたり、治療室内も家庭のリビングにいるような雰囲気で、リラックスしていただけるようにすることも大切ではないのかと思います。(治療中には、ナースコールを持っていただきますので、何かあったらすぐ知らせることができ安心です)

何より、心安らかに治療を受けられることこそが、一番の“無痛治療”になるのではないでしょうか。

Advanced program
アドバンスプログラム

それでもまだ、治療が痛いと感じている方へ

最大の無痛治療は、歯を削らないこと。

当医院では、“歯を削らないことが最大の無痛治療である”という考えのもとに、歯を削らない(ドリルで切削しない)様々なむし歯治療を行っております。『歯を削らずに治せる、夢のような話などある訳ないだろう』と思っている方は、一度当医院の無痛むし歯治療を受けてみませんか?

 

(ご希望の方は、“アドバンスプログラム希望”とお伝え下さい)