千葉 審美歯科 平沼歯科医院 > ミニインプラント

ミニインプラント

ミニインプラント

ミニインプラント義歯

高齢者に優しい、義歯安定装置(MDI・SDミニインプラント)を応用した、義歯(入れ歯)です。   インプラントヘッドが、ボール(球)状になっており、義歯の内面のボールアタッチメントの双方が、ちょうどホックで止めるように、義歯を安定させます。   手術後、直ちに使用出来、取り扱いも簡単で、硬い食べ物やひっつく食べ物に対しても義歯の安定性が優れ、自分の歯で噛んでいる感覚が得られます。

(ミニインプラント)
ボールアタッチメントと一体化した、直径1.8oの細いネジ状のインプラントを歯肉の上から直接埋入する簡単なものです。顎堤が強く吸収している総義歯のケース等は特に有効ですので、高齢者にとって優しい(負担の少ない)インプラントです。

implant.jpg   bokasi.png bbbbb.png

   ミニインプラントシステム

ミニインプラント治療(角ヘッド)
下顎の前歯部や上顎の側切歯部において、1〜2歯の欠損補綴を行うケースに最適なインプラント。特に、下顎の前歯部においては、骨幅が細く、通常のインプラントでは植立不可能なケースにおいても、植立が可能です。

楽しい入れ歯生活へのプレリュード

入れ歯での生活というと「ずれる」「かめない」「痛い」といったマイナスなイメージを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか? 入れ歯での生活を楽しく送るために、ミニインプラントは大きな力を発揮しています、 現代社会は高齢化が進行し、健康づくりなど自分の健康は自分で守り、Q.O.L(生活の質)を高く保つことは、非常に大切になってきています。そうした中で、
・ 食べること
・ 話すこと
・ 笑うこと
は人生の基本であり、これらが満足にできなければ、人生の楽しみが減り、Q.O.Lを高く保つことが難しくなってしまいます。
 

 当医院は、ミニインプラントの認定医を取得しております。

a_02.jpga_04.jpg