千葉 審美歯科 平沼歯科医院 > インプラントと歯周病1

インプラントと歯周病 1

インプラントと歯周病 1

歯周病 本気で撃退  〜全身の健康も寿命も左右する〜

食べ物をよくかんで味わって食べ、体に必要な栄養を取るには、歯と歯ぐきが健康である必要があります。
口元を気にしないで楽しくおしゃべりしたり、言葉をはっきり発音したりすることも、健康な歯と歯ぐきがなくてはできません。
年をとっても自分の歯を残すということは、体の健康を維持するだけでなく、社会性や積極性等の心の健康を維持することでもあります。しかしながら、現代日本人の約8割は軽度〜重度まで程度に差はありますが、歯周病にかかっているといわれています。
歯を失う原因の中で、歯周病は最も多く、50歳以上では約90%が歯周病で歯を失っています。さらに歯周病は、糖尿病・動脈硬化・心筋梗塞・肺炎・低体重児出産等と深いかかわりがあることがわかっています。
また、肥満や喫煙などは、歯周病を悪化させることもわかっています。
歯周病がある人の、心筋梗塞で亡くなる率は約2倍といわれ、失った歯の数が多いほど寿命が短くなるという調査結果もあります。

歯周病は、歯だけでなく人生をも奪う恐ろしい病気なのです。

微生物(小さい生き物)の中に、細菌・カビ(真菌)・原虫などの分類があります。
細菌の中には人間の体と共存して役に立つ細菌もいます。このような細菌を善玉菌と表現します。

歯周病の進行を早める悪玉菌 (骨をも溶かす猛毒)

★トレポネーマ デンティコーラ

歯周病が重症の人に非常に多くみられます。
ラーメンのちぢれ麺のような、独特な形をしていて蛇のようにクネクネ動く、とにかく動きの早いバイ菌です。
口臭の原因にもなり、歯肉の中で毒素を出しながら増殖します。
白血球のどん食作用を妨げる物質まで出し、このバイ菌がいると他のバイ菌も非常に増えてきます。動きが早すぎて、白血球に喰われないバイ菌の代表です。

★カンジダ アルビカンス

カビの中で特に代表的なものがカンジダ アルビカンスというカビ(真菌)です。歯垢(プラーク)の中には、カンジダ アルビカンスが多く、実は歯垢は カビだらけというカンジダ。
歯肉を食い破り、身体の中に進入します。
それに伴い他の細菌が身体の中に入ります。これは他の細菌の棲家(アジ ト)となります。
   白血球よりはるかに大きくて、白血球に喰われないカビ菌の代表です。

・口腔トリコモナス

原虫という虫の仲間で、細菌を食べていますが、歯周病の重症の患者さんによくみられます。
大きくて、動きの早いバイ菌(原虫)です。

・歯肉アメーバ

原虫という虫の仲間で、歯周病が重症の患者さんのお口の中にはたくさんいます。
逆に、白血球を食べてしますバイ菌(原虫)です。