審美歯科治療

当院の審美歯科治療

審美歯科治療

「思いっきり笑えるようになった」 「人と会うのが楽しみになった」 「自分に自信が持てるようになった」 「もっと早く治療をしていれば良かった」 当医院の審美歯科治療を受けられた患者様からは上記のような嬉しいお声をよくいただきます。

審美歯科治療において重要なポイントは『形』や『色』ですので、治療時には十分なカウンセリングを行い、患者様のご希望を踏まえて、歯科医師と専門の歯科技工士と共に美しいセラミックを作りあげていきます。このようにして白く美しいセラミック治療をおこなうのですが、出来上がった歯を装着して「何か違う?」「もう少し長い歯が良かった」‥等々、実際に目で見て、使ってみてはじめて気になることが見つかる場合もあります。 当医院では本番のセラミックを製作前に、模型上や仮歯を用いて完成時のイメージを患者様と共有し、実際に仮歯でお使いいただき、ご自身やご家族に見ていただき、調整箇所がある場合は随時改善し、納得されるまでこの調整をおこなっていきます。

また、審美歯科治療というと前歯の見た目の美しさが重要視されますが、こちらと同じように「噛み合わせ」「発音」といった機能面の回復も重要となります。 美味しくお食事ができる、楽しく笑える、自信を持って生活できる‥当医院ではこのような審美的で、機能的な審美歯科治療を目指しております。

セラミック治療

前歯部

  • 前歯2本がむし歯と以前治療した部分が古くなって、非常に見た目が悪くなっています。隙間も気になりますね。

  • 前歯2本をセラミック治療。
    隙間もなくなり、とてもきれいになりました。

臼歯部 インレー

  • 奥歯にインレー(小さな詰め物)。
    大きな口を開けると気になります。

  • セラミック治療終了。
    自分の歯に合った色合いでとても自然になりました。

臼歯部 クラウン&インレー

  • 右奥歯に金属クラウン(冠)とインレー(小さな詰め物)。細菌は奥歯の見た目も気にする人が増えてきています。

  • セラミック治療終了。
    もう口元を気にする必要はありません

セレック

CEREC 3D (CAD/CAM)

今、世界の審美歯科業界で話題のSEREC 3D。
最新鋭CAD/CAMシステム CEREC 3Dついに当医院に導入。

当医院では、今、世界の審美歯科業界で話題のSEREC 3D、最新鋭CAD/CAMシステムCEREC 3D導入。審美的で生体親和性に優れたオールセラミック修復物をリーズナブルに提供することが可能となりました。

インレー、アンレー、パーシャルクラウンはもとより、臼歯部クラウンやラミネートベニアも製作可能です。CREC 3Dは、3D光学カメラで撮影した口腔内画像を立体解析し、インレー(詰めもの)やクラウン(被せ物)をコンピューター制御による装置で自動的に削りだすCAD/CAMシステムです。コンピュータシステムによる効率化が、高品質なセラミック材を使用したインレーやクラウンを、早く・安く提供することを可能にしたのです。

CEREC 3Dによる高品質で審美性に優れた修復物は、きっと全ての患者様にご満足していただけると考えています。

特徴

  • オールセラミックなので、金属アレルギーの心配がありません
  • 硬さが歯と同じである為、極端に磨耗したりすることがありません
  • 即日に修復が可能です
  • 様々な色調のセラミックブロックが用意されています
  • 患者様に合った色調調整をすることでさらに審美性が向上します
  • セレック3Dにて削りだした修復物は接着テクニックを用いてセットすることで、10年間で90%以上の残存率です

この成績は口腔内で最も安定したゴールド修復物と同等かそれ以上です。

口腔内カメラ

WAVEPICT relia

130万画素CMOSセンサーを搭載した高画質・鮮明な口腔内カメラ! ウェーブピクト リリア導入により、自分の歯は自分の目では見られない、という悩みを改善できました!
患者様ご自身の目で、当医院の治療結果をしっかりと確認していただくことができます!

当医院では、初診時に口腔内審査を行い、むし歯の箇所を口腔内カメラで撮影し、患者様ご自身にも見ていただき、その映像をプリントしてお渡ししております。
また、治療前・治療後の状態も映像でしっかりと見て確認できますので、安心です。

また、お一人、お一人の患者様に合わせて、治療計画の内容をわかり易く説明したプリントがありますので、初診時にファイルしてお渡ししております。
これにより、”歯医者に通っても、毎回何をされているのかわからない”ということはなくなりました。

ご自分の目で見て納得できる、当医院の治療を是非、体験してみませんか?

グラディアダイレクト

天然歯の様に自然感あふれる美しい歯を、チェアーサイドで即日完成!

グラディア(光重合型超硬質レジン)は、ジーシー独自のMFRハイブリッドタイプのフィラー表面活性技術によって、高い粘靭性と強度を実現。

同時にフィラーの屈折率・粒径の最適化により、レジン特有のオパール効果を低減して、天然歯に近い色調を再現しました。この優れた技術を応用して開発された、充填用コンポジットレジンが“グラディアダイレクト”です。
一般的な充填用コンポジットレジンでは、大きな窩洞や周囲に十分な窩壁がない場合には、色調の再現が大変難しくなります。そのような場合でも、グラディアダイレクトなら複数のシェードを積層・築盛することによって、天然歯のような色調・透明性を再現することが可能です。

当医院では、グラディアダイレクト全27色全ての色を準備して、クリスタルアイで精密にシェードテイキング(歯の色合わせ)をしたデータを元に、オペーカスデンティン→デンティン→エナメル→トランスルーセントといった透明性の異なるペーストを積層・築盛することで、天然歯の様に自然感あふれる美しい歯を、チェアーサイドでダイレクトに再現していきます。

シェードテイキング

審美歯科においてシェードテイキングは極めて重要なものと考えております。当医院ではクリスタルアイをはじめ様々な方法により、シェードテイキングを行い、天然歯の色調に極めて近い、”美しい歯”の実現をめざしております。

クリスタルアイ

~美しい歯を求めて~ OLYMPUSの光学技術が不可能を可能にしました!

当医院ではクリスタルアイを用いてシェードテイキング(歯の色合わせ)を行っています。

クリスタルアイを応用したシェードテイキング

従来、歯の色合わせは人間の目によって行っておりました。周囲の条件、見る人の感覚等により、差が生じてきてしまうものでした。 そのために、”なんとなく近い色調”は再現できても、正確な色調を完全に再現することは不可能でした。これは、まず現在のご自分の天然歯がどのような色調なのかを正確に分析する必要があります。これがわからないと、現在の歯よりも白くしたい場合、あるいは現在と同じ色調にしたい場合、基準となる”ものさし”が存在しません。
クリスタルアイを用いることによって、色差(⊿E)、明度(⊿L*)、赤味(⊿a*)、黄色味(⊿b*)を分析表示し、使用するシェードガイドの選択、ベストマッチシェードガイドとの比較、測色結果は色差の小さい順に第1候補から第3候補まで表示され、様々な分析を簡単に行うことが可能になり、極めて天然歯の色調に近づけることが可能となりました。 また、ホワイトニング時において術前・術後の色調変化を分析することができますので、白い歯はより白くなった結果を、データとしてお見せすることができます。
日本では未だ、一般的な歯科医院では導入されていないのが現状ですが、アメリカでは多くの歯科医院において、クリスタルアイを用いたシェードテイキングは、既に常識となっています。

クリスタルアイを用いたシェードテイキングで、あなたも”美しい歯”を実感してみませんか?