設備紹介

上質な歯科治療のために

当院ではCT、CAD/CAM、オゾン、顕微鏡等の設備を導入して、精密な治療を行える体制を整えております。

CT

自由自在に動くアームで、あらゆる角度から撮影し、3D画像として表示できます。
顎の骨の形、神経の位置など、レントゲンでは分からなかった情報が得られます。
より一層、正確な検査と診断が可能になり、安全性を重視した治療をおこなうためにも必要な機器です。

KaVo HealOzone

健全な歯質の削除を最小限(ミニマム)にとどめる、新しい考え方のむし歯治療
あなたも、”削らない””痛くない”そしてなによりも”歯に優しい”新時代の治療を体験してみませんか?

当医院では歯科医療先進国ドイツの先端機器を導入により、実現できました!

CEREC 3D(CAD/CAM)

CEREC 3Dによる高品質で審美性に優れたオールセラミックのインレーや、クラウンを早く安価にて提供することが可能になりました。

セレック3Dにて削りだした修復物は接着テクニックを用いてセットすることで、口腔内で最も安定したゴールド修復物と同等かそれ以上の成績を出しています。

位相差顕微鏡

当医院では、PerioMicro40&PerioSaver2.0導入により、目に見えない口腔内細菌をビジュアル化し、鮮明な動画としてひとりひとりの口の中の状態をリアルタイムで見ていただけるようになりました。 インフォームドコンセント・歯周病の治療(歯周内科治療)・定期健診における予防指導等活躍しています。
PerioMicro40は、鮮明な画質を得るために40万画素の高精細CCDを搭載し、10、20、40、100倍の対物レンズでの観察を可能にしました。 また、外部TVモニターとの接続が可能なため、動画ファイリングシステムを併用することにより、PerioMicro40からの観察画像を動画及び静止画でのデジタル録画が可能になりました。

ZOOM! Advanced Power

あなたも、ホワイトニング先進国アメリカにおいて、No.1シェアを誇る信頼の高い、新時代のホワイトニングを体験してみませんか?

特徴

  • 改良を重ねて誕生した最新オフィスホワイトニング
  • 知覚過敏が出にくく、歯を傷つけない
  • 1回で白さを数段アップ

クリスタルアイ

審美歯科においてシェードテイキングは極めて重要なものと考えております。当医院ではクリスタルアイをはじめ様々な方法により、シェードテイキングを行い、天然歯の色調に極めて近い、”美しい歯”の実現をめざしております。

高周波治療機器

diagnodentCosmo iCure(コスモペリオエンドシステム)

痛くない!全く新しい歯科治療。
高周波治療を体験してみませんか!

コスモアイキュアは電気的に高周波電流発生装置と超音波振動発生装置の2つの装置からなっております。高周波電流発生装置は、電気の波形を変えることによって、抜髄処置、感染根管処置における滅菌、歯周ポケット内の消毒・滅菌を行うことができます。
また、超音波振動発生装置は、超音波スケーラー、超音波拡大、ポケット洗浄機として利用できます。コスモアイキュアを用いることにより、抜髄から根管長測定・拡大洗浄・滅菌を(従来は長時間に渡って、口を開けていなければならなかったが)効率よく確実に、短時間で終了できるようになりました。

さらに、当医院ではオゾン治療、レーザー治療を組み合わせることによって、今までにない新しい治療法を提供できると思います。

レーザー治療

OSADA LIGHTSURGE 3000 (高出力半導体レーザー)

当医院では、レーザー導入により、さらに質の高い治療を目指しています

半導体レーザーは、低出力のソフトレーザーとして広く一般的に受け入れられてきたと思いますが、本装置はその半導体レーザーの高出力化を実現したものです。その為、高出力によるハードレーザーと、低出力のソフトレーザーの使い分けが可能になっています。

レーザーを用いた治療法としては、歯肉ホワイトニング(レーザーホワイトニング)として、メラニン色素除去や、ジアグノグリーンをウ窩(むし歯の穴)に塗布して、レーザーにより蒸散を図る、無痛むし歯治療(ドリルを使用しないむし歯治療)をはじめ、

歯肉切除や根先病巣への照射、歯周ポケットへの照射、知覚過敏の処置…等々、日常の歯科治療においてなくてはならないものとなっております。

レーザーは決して安価な医療機器ではないため(医療法人や都内の自費専門医院では所有が当たり前の時代ですが)、個人経営の歯科医院では導入するのに覚悟(?)が必要と思われますが、当医院では、より良い治療を実現するためには、レーザー装置は必要不可欠であると考えております。

エアーアブレーション

KaVo RONDOflex 2013.Air Abrasion System.

いやな音がしない、痛くない、振動を感じない…そんなインスツルメントの登場です。

現在ヨーロッパを中心に広まりつつある、健全な歯質をできるだけ保存しよう、という考えに基づくもので、強力なパウダーが、う蝕に罹患した部位のみを的確に処置します。 従来のエアータービン(ドリル)による、予防拡大形成による弊害を抑制した、新しい臼歯部の予防的修復法として確立されつつあるものです。

Minimal Intervention(最小侵襲治療法)

エアーアブレーション使用により、歯を削る量が最小限(ミニマム)になります。

KaVo DIAGNOdent.

定期健診のすすめ  (『痛っ!』くなる前に)

できるだけ健康な歯を残すために、あなたの歯の状況をレーザー光で細かくチェック

なんとなく、「大丈夫」だと思っていても、気付かないうちに虫歯の侵略は進んでいるかもしれません。『痛っ!』と感じる前に、後悔する前に、予防のための定期検診を受けるようにしましょう。
当医院では、3ヶ月に1度の定期健診をお勧めしております。
当医院の定期健診は、単なるむし歯チェックだけの定期検診ではありません。位相差顕微鏡を使い、唾液中の細菌等々・・むし歯リスク、歯周病リスクを詳しく検査をし、適切な予防プログラムを提案しております。

大切なお子様の歯をむし歯から守るために

ご存知ですか?実は、あなたのお子様のむし歯菌は、お母さんから感染(うつ)っているのです。 

生まれたばかりの赤ちゃんの口の中にはミュータンス菌はいない事が確認されています。にもかかわらず、歯が生え出す頃から次第に感染が増加する傾向があり、これはミュータンス菌の多い母(父)親と同じスプーン等で食事をした結果、感染していると考えられています。
むし歯菌は一般に「感染の窓」(生後19ヶ月~31ヶ月)の時期に母親から感染すると言われています。また、母親に治療していないむし歯があるとミュータンス菌が増加しますので、より感染しやすくなります。ですから、お子様のむし歯予防にはまず、お母様のむし歯予防(除菌処置)が必要です。妊娠されたら、御自分の歯のためだけではなく、これから生まれてくるあなたの大切なお子様の歯を将来むし歯から守るために、早めにむし歯予防(除菌処置)をお勧めします。

口腔内カメラ

WAVEPICT relia

130万画素CMOSセンサーを搭載した高画質・鮮明な口腔内カメラ! ウェーブピクト リリア導入により、自分の歯は自分の目では見られない、という悩みを改善できました!
患者様ご自身の目で、当医院の治療結果をしっかりと確認していただくことができます!

当医院では、初診時に口腔内審査を行い、むし歯の箇所を口腔内カメラで撮影し、患者様ご自身にも見ていただき、その映像をプリントしてお渡ししております。
また、治療前・治療後の状態も映像でしっかりと見て確認できますので、安心です。

また、お一人、お一人の患者様に合わせて、治療計画の内容をわかり易く説明したプリントがありますので、初診時にファイルしてお渡ししております。
これにより、”歯医者に通っても、毎回何をされているのかわからない”ということはなくなりました。

ご自分の目で見て納得できる、当医院の治療を是非、体験してみませんか?

感染対策

当医院では血液等の付着による感染の危険を避ける為、注射液や注射針、血液等が付着したガーゼ等、口腔内の印象に使用した印象材、石膏等は安全で完全な廃棄物処理を行っております。

高圧アルコール蒸気滅菌器
オゾン水による滅菌
口腔外サクション(口腔外吸引機)

快適設備

快適で心安らかに治療を受けていただく事は、無痛治療における最もベーシックで重要な要因であると考えております。
その為に当医院ではテンピュールをはじめ様々な快適設備を導入し、快適な治療空間を目指しております。

テンピュール-MEDデンタルマットレス
アルピナウォーター
パウダールーム