レーザー治療

レーザー治療

OSADA LIGHTSURGE 3000 (高出力半導体レーザー)
オサダ ライトサージ 3000

当医院では、レーザー導入により、さらに質の高い治療を目指しています

半導体レーザーは、低出力のソフトレーザーとして広く一般的に受け入れられてきたと思いますが、本装置はその半導体レーザーの高出力化を実現したものです。その為、高出力によるハードレーザーと、低出力のソフトレーザーの使い分けが可能になっています。

レーザーを用いた治療法としては、歯肉ホワイトニング(レーザーホワイトニング)として、メラニン色素除去や、ジアグノグリーンをウ窩(むし歯の穴)に塗布して、レーザーにより蒸散を図る、無痛むし歯治療(ドリルを使用しないむし歯治療)をはじめ、歯肉切除や根先病巣への照射、歯周ポケットへの照射、知覚過敏の処置...等々、日常の歯科治療においてなくてはならないものとなっております。

レーザーは決して安価な医療機器ではないため(医療法人や都内の自費専門医院では所有が当たり前の時代ですが)、個人経営の歯科医院では導入するのに覚悟(?)が必要と思われますが、当医院では、より良い治療を実現するためには、レーザー装置は必要不可欠であると考えております。

オサダ ライトサージ3000