ブログ

[ブリッジ]と[入れ歯]どちらを選ぶ?

ブログ

残念ながら歯を抜かなければならなくなった時、[ブリッジ]と[入れ歯]治療のどちらを選択したら良いのか悩まれる事があるかと思います。

まず、結論から申し上げますとケースバイケースということになります。

どちらもメリットデメリットがありますので、ご自身のライフスタイルやご希望・大切にしたい事を優先して、担当医とよくご相談されて決めていかれるのがベターだと思います。

 

一般的には、

ブリッジは両側の歯を治療する必要がありますので

・両隣の歯が治療が必要な(むし歯等)状態

・両隣の銀歯を一緒に白くきれに治したい

場合などはブリッジの選択になるのかと思います。

 

また、逆に

・両隣の歯が全く健康

・両隣の歯は既にセラミックで綺麗に治療済み

の場合は、入れ歯の選択もいいと思います。

 

入れ歯の場合、現状はそのままで、型を取り→セットする 事ができますので、決められない時に一旦入れ歯を作っておいてその後ゆっくり検討することもできます。入れ歯もいろいろなタイプがありますので思っていたより快適という感想も聞かれます。

 

当医院では、残念ながら抜歯をしなければいけないケースの場合、前もってその後の治療計画をお話しさせていただいております。

もし、今の治療にご不明な点・ご質問等がございましたらお気軽にご相談ください。

 

カテゴリー